るるるキッチンガーデンくらぶ ホーム > ジョイフルエーケー屯田店の苗売りが少し遅めなのは・・・

ジョイフルエーケー屯田店の苗売りが少し遅めなのは・・・

るるる畑 |  2015.05.24

毎年5月は家庭菜園グッズが豊富でいつも賑わっている。
それがジョイフルエーケー屯田店です。
ru20150523 (2).jpg
5月上旬に苗を慌てて植えると・・・
札幌などの道央では、ゴールデンウィークあたりの5月上旬では、2015年のように、急に陽気になって、家庭菜園を早くもやりたくなる場合があります。そこでゴールデンウィークにホームセンターなどにいくと既に、家庭菜園用の苗(ミニトマトやナス、キュウリなど)がたくさん販売されていることが珍しくなく、皆我先にと買っていきます。

ところがやはり、北海道の春の寒さは舐めちゃダメです。5月上旬に慌てて夏野菜の苗でも畑に植えようもんなら、五月中旬から下旬にかけて、寒さ、強風などにさらされ、せっかく買って植えた苗がいじけてしまうことが少なくないわけです。

ゴールデンウィークにジョイフルエーケー屯田店に行ってみました。すると苗ものでは、ミニトマトが多少あるだけで、他の作物の苗はまだ未入荷でした。他のホームセンターはもう苗販売の最盛期のような品揃えでしたが。稼ぎ時なのに、ぐっと入荷を我慢しているのでしょうか・・・。それが5月中旬になるとジョイフルエーケーも急に品揃えが充実してきて、お客さんでごった返すようになります。
rurururu2.jpg私は以前からジョイフルエーケーで苗を買っています。春の陽気に誘われてあわてて苗植えを開始すると結局苗をダメにしてしまうので、ジョイフルエーケーが私に適度なブレーキをかけてくれるわけです。

るるる♪キッチンガーデンくらぶのるるる♪畑は、5月にマルチをびっしり敷いて地温を高め、雑草の生える余地も減らします。その上で、苗やタネを植えて、さらにトンネルをかけます。トンネルは通気性・通水性のあるパオパオとビニールを併用します。これによって寒さや石狩の強風から苗を守るのです。

ちなみにビニールのトンネルは、上に穴を空ければ良いですが、そうでなければトンネル内部の温度が高くなりすぎ、作物が焼ける恐れがあります。ただ寒い時期はパオパオのトンネルより温かくなるので利点もあります。一方パオパオの方は雨が降ったら多少は水供給にもなりますし、トンネル内部の熱を放出もすることができます。ただ半透明なので中の様子が見にくく、手入れのタイミングを逃すおそれもあるかもしれません。

なので15㍍のトンネルで、半々くらいでビニールとパオパオを使い分け、連結させると、ビニールエリアで高温化しすぎた場合は、パオパオエリアから排熱してくれます。ビニールは内部に葉などからの水蒸気で結露が生じて中がみにくくなることがありますがこうするとビニールに水滴が付かず中の様子も非常に見やすいです。
ru20150523 (5).jpg
5月23日。畑の様子を見に行きました。先週一週間は雨、曇り、低温な日々でした。なので水不足にはなっていないのではないかと思ったのですが、苗を植えて1週間ほどの時期は水を必要とすることを踏まえると水不足でした。悪天候だったので雨は十分かと思っていましたが実際の雨量は少なかったようです。で早速みずやりの作業を開始。
ru20150523 (1).jpg落花生植えました。初めてのチャレンジです。るるる畑は水はけが良く、それが逆にキュウリや生姜、人参などの栽培には水やり不十分でマイナスになっていたのですが、落花生は砂丘などでも栽培しているようですから水少なめでも頑張ってくれるかと思い・・・。あと生らっかせいを食べるとスゴイ美味しいという噂も聞いたもので・・・
ru20150523 (6).jpgミニトマトを植えて2週間。もうトンネルの中で大きく育っていました。今年はミニトマト100本植えたのですが数本はこのように倒れていました。
ru20150523 (8).jpg
トンネルの中にも収まる短い支柱で支え、ひもでむすびました。
ru20150523 (7).jpgはい。そして芽かきもしました。この幹と枝の間からひょろっと出ているヤツです。これが伸びるとミニトマトは繁茂しますが、その分栄養が分散してしまい美味しいミニトマトが収穫しにくくなるので。
rururururu1.jpgその他にはズッキーニも3種類植えました。毎年ズッキーニは豊作なので楽しみです。来週はさつまいもも植えたいです。美味しくて大きなさつまいもが実ったら嬉しいです!

このページの先頭へ

協力企業・団体

るるる♪キッチンガーデンくらぶは、協力企業・団体の皆さまによって支えられています。