るるるキッチンガーデンくらぶ ホーム > 札幌、石狩で料理教室、農業体験を楽しむなら...

札幌、石狩で料理教室、農業体験を楽しむなら...

スタッフブログ |  2013.03.08

2012年6月に始まったるるる♪キッチンガーデンくらぶ。
午前中に農業体験をして、そこでゲットした食材で午後から料理して食べる、
というプログラムで一年やってきました。

6月には田植えとジンギスカン。
7月には牧場体験、ハーブ植え、水菜やリーフレタス収穫。そして石狩バーガーづくり。
8月にはミニトマト収穫&ピザづくり
10月には稲刈りと芋掘り、大根掘り。そして焼き鳥といももちづくり
11月には養鶏農家見学&卵磨き。そしてお好み焼きづくり。
1月にはゴッコ汁、ソイを3枚におろし、さらに魚貝のパエリア 料理教室
3月には越冬大根、石狩産リンゴ、黒豆、たまねぎを使った五種類のおやつ作り!

7回開催し、総参加者数320人超え。
これで最初の・・・試行錯誤の1年が終わりそうです。

この活動を始めるまえは・・・

料理教室と農業体験を一日で同時になんてできるかな?
札幌市民は石狩で開催、と聞いて参加してくれるかな?
農業体験と料理教室を体験したい人は客層が違うかな?
農家さんは忙しい時期に協力してくれるかな?
応援してくれる企業や団体の方はいるかな?
主催者のみーやん、運営メンバーはみんな忙しいのに開催できるかな?
チラシやホームページでの告知は石狩市民、札幌市民に届くかな?
食器、椅子、テント、スコップ・・・備品類は確保できるかな?
料理教室を開催する会場は確保できるかな?
農業体験する場所は、郊外が多く、現地まで数十人が無事集まれるかな?
イベント当日に、運営スタッフがうまく連携できるかな?
参加される方々が怪我などをしないかな?
雨降ったらどうする?
畑の雑草狩りは?農作業はちゃんとできるか?育つか?
料理教室のメニュー、食材、時間配分・・・ちゃんとできるかな・・・
参加費、運営費などお金の面は大丈夫か?
そして何より参加してくれた皆さんに心に残る価値ある経験をしてもらえるだろうか・・・。

いろーーんな心配、不安ありました。実際いろんな失敗も、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことも多々ありました。
DSC_0154.jpg

でもいろんなことを体験できて、楽しい経験もいっぱい・・・。
さあ2012年度最後のイベント「石狩産食材で美味しいおやつづくり」
充実させなきゃ!

このページの先頭へ

協力企業・団体

るるる♪キッチンガーデンくらぶは、協力企業・団体の皆さまによって支えられています。