るるるキッチンガーデンくらぶ ホーム > 初のお魚料理!ソイ!ゴッコ!サメガレイ!そしてパエリア 第6回るるる♪キッチンガーデンくらぶ

初のお魚料理!ソイ!ゴッコ!サメガレイ!そしてパエリア 第6回るるる♪キッチンガーデンくらぶ

活動レポート |  2013.01.29

2012年6月から始まったるるる♪キッチンガーデンくらぶ。
2013年1月27日に第6回お魚料理教室が開催されました。
石狩は漁業も盛んなまちということで、今回は、初めてお魚が登場。
定員マックスの40人の方が参加してくれました!
こんな感じで、ついついみんな笑顔に・・・楽しい料理教室でした!
rururu201301 (22).JPG
↓講師のお二人。

rururu201301 (9).JPG
会場は、石狩市花川にある藤女子大学人間生活学部の実習室。
特別講師は、札幌市西区八軒にある「鮮魚鯔背(せんぎょいなせ)」の小野真社長です。
リーゼントが決まっている、とてもカッコイイ小野社長に、お魚のさばき方、そして
主催者みーやんの、簡単パエリア講座です。

まずはソイの刺身づくり!
rururu201301 (11).JPG
各テーブルに用意された魚は、「ソイ」。
ソイの口でっかい!
お口の中から、ソイが食べた小魚が...!!
rururu201301 (12).JPG
まずは、小野社長が見本を見せながら、ソイのさばき方を教えてくれます。
「カマ下から包丁を入れますよ。包丁を当てて止まった固いところから切ります」。
わかりやすく魚の部位の名前や切り方を説明しながら、流れるような手さばきで包丁を入れていきます。ひれには毒があること、そして衛生面のアドバイスなどもしっかり教えてくれました。
rururu201301 (13).JPG
大人は真剣に包丁を目で追っています。
子どもたちは「気持ち悪いー!」「残酷ー!」と大歓声(?)
毎日食べているお魚ですけど?
でも魚をさばくところを見る機会は少ないのかも。
これはすごい食育になると思いました。
今回はお刺身を作りました!
rururu201301 (14).JPG
みなさん、自ら華麗にソイをさばくイメージを思い描きながら、いざそれぞれのテーブルへ。ところが...やってみると「全然わからない!」「難しい!」「エラってどこ?カマはどれ?」
初めて魚をさばくという方も多く、思いのほか苦戦!
この方々は上手でしたが、これは調理じゃなく魚の解剖か?という方もいましたw
小野社長がテーブルを回って、丁寧に教えてくれました。
rururu201301 (15).JPG
こちらは黙々と作業。
順調にお刺身が完成していました。
主婦でも一度も魚をさばいたことがないという方も。
一度も教わったことが無いという方も多かったようで、マンツーマンで教えてもらって
すごく勉強になったという声が続々でした。
rururu201301272.jpg
この子はソイの口に入っていた小魚を発見しましたが、いかを発見した大人もいました。
次は魚貝のパエリア!
rururu201301 (16).JPG
お次は、みーやんの簡単パエリア講座。
パエリアには通常はサフランを入れますが、買うと結構高いし、あまり使わないもの。
そこで、みーやんのパエリアはニンジンとトマトで色をつけます。
今回はソイのアラで取ったスープを使うので、風味もバツグンですよ!
rururu201301 (17).JPG
玉ねぎと鶏肉、タコ・エビ・アサリを炒め、スープとすりおろしたニンジン、トマトを入れたら、魚介は一旦取り出してお米を投入。
魚介と野菜を彩りよく並べたら、ふたをして弱火で15~20分加熱。
思ったよりとっても簡単で、ビックリしました。
みーやんが教えてくれる料理はとっても簡単でおいしく、またお家で作ってみよう!とう方が多いのです。
私もよく作っています。
rururu201301 (18).JPG
野菜を切ったりすりおろしたりするのは、子どもたちもお手伝い。
包丁を持つ手つきもなかなかのもの。いつもちゃんとお手伝いしているんですね。
rururu201301 (19).JPG
具材の並べ方は、センスの見せ所です!
どんな味になるのかな~?ワクワクします。
rururu20130126.jpg
5歳でもしっかりお料理体験できましたー

ゴッコの解体ショー!
パエリアを待っている間は、「ゴッコ解体ショー」の開幕!
ゴッコは切り身の姿で売られているのは見たことがありますが、丸魚では見たことがありませんでした。もとはぐにゃっとした魚ですが...
rururu201301 (20).JPG
身は少ないお魚。
rururu20130128.jpg
熱湯かけたらまん丸になった!!に・・・似てる?

rururu201301 (22).JPG
ぬめりを取るために熱湯をかけたら、ぷっくり膨れてこの姿!
ぎゃー!とかすごーい!とかいろんな声が会場に響き渡ります。
中には卵がいっぱい詰まっています!顔はなかなか愛嬌があるんですよ。

ゴッコも食べられる部位と食べられない部位に分けられ、どんどんさばかれていきます。
大人も子どももかぶりつきで鑑賞!
ゴッコはコラーゲンがたっぷりで、見るからにぷるぷる。女性にうれしい魚です。
rururu201301 (23).JPG
さばいたゴッコは、野菜、そして海藻と一緒に煮て、ゴッコ汁に。
味付けは、しょうゆ、酒、みりん。
たっぷりの卵は、最後に投入します。これが、とろみを出してくれておいしいんですよ。

サメガレイの登場
rururu201301 (24).JPG
続いてはサメガレイの登場。
めったに食べられないお魚ですが、「これを食べたら他のカレイは食べられない」と言われるほど、脂がのっておいしい魚なのです。
ザラザラした皮をみんなでさわってみます。
rururu201301 (25).JPG
サメガレイは煮付けにすると絶品ということで、全体は煮付け、縁側はお刺身でいただくことに。
身がツヤツヤしていて、見るからに脂がのっているのがわかります。おいしそう!
rururu201301 (26).JPG
2匹目は、参加者が皮むきを体験。ベリベリとテープをはがすようにしてむくのですが、この皮がけっこう強力。軍手をはめて、大人3人がかりでやっとむけました。一生の思い出になったと言ってくれました。
rururu201301 (27).JPG
サメガレイの煮付けを調理中。
味付けは、しょうゆ、酒、みりんです。
小野社長いわく、分量は「適当」とのこと。
魚屋さんや漁師さんのホームページ、どれを見てもみなさん「適当」ということで、いかにも大らかな「海の男」という感じです。
味見をしながら良い塩梅を探っていきます。

待ちに待ったお食事タイム
rururu201301 (28).JPG
さて、そうしているうちに、パエリアが炊きあがりました。
きれいにできたパエリアとハイポーズ!
お米はふっくら、野菜の彩りもきれい、魚介のいいにおいが食欲をそそります!
rururu201301.JPG
みんなでいただきますをして、待ちに待ったお食事タイムです。
rururu201301 (2).JPG
ゴッコ汁もご覧のとおり!
野菜にゴッコのうまみがしみ込んで、海藻の香りがまた良いんです。
皆さん、どんどんおかわりして食べていました。
rururu201301 (3).JPG
サメガレイの煮付けも完成しました!
身はしっかりうまみがありながら、ほろりととろけます。
「こんなおいしい魚の煮付け、初めて食べた~!」と皆さん、感激!
rururu201301 (4).JPG
小野社長の奥様とお子さんも、「おいしいね!」
いつもおいしいお魚を食べているので、お子さんも舌が肥えているとか!
うらやましいですね~。
rururu201301 (5).JPG
実は、パエリアは同じ材料を使っているのに、グループによって味がちょっとずつ違うんです。
というわけで、お隣さんのを味見。
「ここのは完璧!」「うちのほうがおいしい!」
どれも、野菜と魚介の味がご飯にしみ込んで、おいしかったです。
rururu201301 (6).JPG
「少ししかとれない部位なのでみんなでちょっとずつ...」と、サメガレイの縁側の試食。
子どもたちも「こんなおいしい刺身初めて!」と争奪戦(?)

大好評のうちに終了
rururu201301 (7).JPG
最後に、皆さんに一言ずつ感想を話してもらいました。
「子どもが魚を全然食べてくれないので、料理教室でなら食べてくれるかと思って...」と言うお母さん。
お子さんはちょっとだけ食べてくれたそうです。一歩前進!
「魚離れが急激に進んでいるので、今回のように魚を食べるきっかけになるイベントがもっとあるといいと思います」と市場勤務の方。
石狩のそば打ち会のメンバーも、「いつもそばを打っているけれど、魚にも挑戦できて良かった」と満足してくれました。

今回もおいしく楽しい時間を皆さんと過ごさせていただきました!
ありがとうございます!

参加者アンケートから
最後に記入をお願いしたアンケートにも、うれしい感想をたくさんいただきました。
「魚をおろせることに憧れを抱いていたので感激しました。ゴッコ汁も10年ぶりの美味でした」
「全て良かったです。特に魚のおろしかた。ゴッコ汁も美味しかった」
「魚のさばきが見事でショーを見ているようでした」
「パエリアをサフランを使わず作れることがわかったので、家でも作ってみます」
「これから食卓に魚料理が増えると思います」
「ぜひまたこのような企画をやってほしい」

などなど...。
なお、このイベントは、ジョイフルエーケー様、丸三ホクシン建設様、イネスホーム様の協賛と、石狩市さんの運営協力&広報があってこそ実現できました。


そして開催前にはひそかに包丁研ぎをしてくれたスタッフ。写真は丸三ホクシン建設の首藤社長。大工さんのはずが、この日は包丁研ぎ職人に変身。
rururu20130125.jpg
会場を快く貸していただいた藤女子大学様などいろんな方の支えがあって実現しました。

また近日、当日の模様を撮影した動画も、えりすいしかりネットTVで公開されます。
最後にスタッフで撮影!
rururu201301 (8).JPG
次回は3月24日(日)!
さらにおいしく楽しいイベントで、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
ご参加お待ちしています!

ちなみに札幌市西区にある鮮魚鯔背さんのホームページはこちら
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sengyoinase/index.html
facebookページはこちら
http://www.facebook.com/sengyoinase

とってもわくわくするお店ですよ!月・水・金が小売の日です。
美味しい魚と料理法まを教えてくれますし、魚もさばいてくれます。

このページの先頭へ

協力企業・団体

るるる♪キッチンガーデンくらぶは、協力企業・団体の皆さまによって支えられています。