るるるキッチンガーデンくらぶ ホーム > 家庭菜園!芸術のようなトンネル、ナスの芽かきなど 2012年6月16日

家庭菜園!芸術のようなトンネル、ナスの芽かきなど 2012年6月16日

るるる畑 |  スタッフブログ |  2012.06.21

私の2012年は、気に掛けている畑が3つあります

1 石狩の食と農のカレッジで小亀先生に家庭菜園の基礎を教えて貰っている畑。
2 るるる♪キッチンガーデンくらぶの専用畑。
3 余市にある実家のブルーベリー観光農園。

です。今日は1と2に行ってきました。まず1から・・・
6161.JPG

まずこれ。小亀先生が作られたトンネルです。
この几帳面さ。正確さ・・・・。
素敵です。
ナスの生育適温は22~30度。トマトより最低温度が10度も高いのですから、
寒い北海道・石狩では当然トンネルをしないと初期生育に致命的ダメージが発生します。
苗ガードよりもきっちりトンネルをしてやった方がいい気がします。
苗ガードは上が空いているので風よけにはなっても保温にはあまりならない気がします。

ちなみに、これはるるる♪畑で育てているナスです↓
6170.JPG
緑マルチとトンネルを施して5月下旬に植えたため、トンネル内は常に20度~30度をキープしていたと思います。その結果、初期生育に関しては問題なし!寒さでいじけてしまった苗はその後いくら手をかけてもいい実りは期待できないという小亀先生の教えに従って良かった。

なお、これは葉が茂りすぎです。
ナスは、地面から一番近いところの花(一番花)の下にあるわき芽はとるそうです。
一番花の一つ下のわき芽だけは残しますが・・・。あとはとってしまう。
「無駄飯喰らい」の葉をとってやったほうがいいとのこと。
このあと、作業しました。

小亀先生の仕事ぶりを連続で見ていきましょう。
6163.JPG
6164.JPG
6165.JPG
6166.JPG
これ全部ハウス内での栽培です。6月16日段階でこんなに成長しています。
石狩や新篠津などは、風が強い。ハウス内は快適です。
作物も嬉しいでしょう。
6169.JPG
これは露地。私の苗です。場所は石狩市八幡です。今年は寒く、しかも雨が非常に少ないと小亀先生も言っておりました。3週間前に植えたときとさほど成長していない気がします。
厳しいですね。ただ、るるる♪専用畑の方は先ほど見ていただいたナスと同様、トマトもししとうもものすごく元気に生育しています。やはり苗ガードよりトンネルだな・・・
6172.JPG
これ、るるる♪畑でお隣のおじさんが話しかけてくれた件です。
午前中に支柱とひもを設置したら午後1時には既にこのようにひもにまきついていたんだそうです。わずか2時間くらいで、この植物はまるで目がみえているかのように・・・
この株だけじゃなかった。いくつもこのように巻き付いていました。
すごいなぁ・・・
6171.JPG
はい。ねぎ坊主。先っぽの丸い部分。花です。この花の部分はとってしまわないとなりません。
茎が固く空洞になって食べにくいからだそうです。
ネギはたぶん150株以上植えたので、とるのも一苦労でした。
6173.JPG
もうちっちゃなピーマンがなっています。
収穫が楽しみです。
アイスプラントや二十日大根はもう収穫できます。
リーフレタスはまだまだ。水菜もまだまだ。

ちなみにるるる♪畑の生育状況に関して小亀先生は
概ね良くできています。ですが、
ナスの芽かきをやりなさい。
リーフレタスの生育適温をもう一度チェックしなさい。
リーフレタスは低温を好むので、パオパオは防虫以外の理由では必要無い。
といったアドバイスをいただきました。
ありがたいです。
こういったご指導がないと、経験やもっともらしい話だけで判断し失敗を繰り返してしまいます。
ということで再度、生育適温の表を掲示します。
苗ものだけでなく、葉物に関しても良く読まないとダメですね!

あ。これ続きがあります。作物が足り無い・・・。すいません後日掲載します。

今後のるるる♪キッチンガーデンくらぶは

Facebookページ http://www.facebook.com/rururu2012
を参照ください。最新情報など随時掲載していきます。

このページの先頭へ

協力企業・団体

るるる♪キッチンガーデンくらぶは、協力企業・団体の皆さまによって支えられています。