るるるキッチンガーデンくらぶ ホーム > るるる♪の初開催は石狩の農家さんで田植え体験!2012年6月

るるる♪の初開催は石狩の農家さんで田植え体験!2012年6月

活動レポート |  2012.06.21

「るるる♪キッチンガーデンくらぶ」。2012年6月10日
第1弾の田植えとジンギスカン@石狩に、私も行ってきました~!!

61001.JPG


主催は、石狩と札幌を拠点に食と農の魅力を伝えるクッキング講師の木村光江さん(みーやん)。会場を提供して下さったのは、石狩市の後藤農園さん。(ありがとうございます!)
ちょっと雨がちらつく中でしたが、みーやんの明るく元気な挨拶でスタートです。


なお事務局からは、このイベントが㈱丸三ホクシン建設、イネスホーム㈱、㈱ジョイフルエーケー、いしかり食と農のカレッジ運営委員会(石狩市)の共催であること、ベル食品さんからジンギスカンのたれとぶたジンギスカンのたれのお土産があることの告知もありました。

目の前には広がる田んぼ。ドキドキ...。

6102.jpg

後藤農園の母さんのデモンストレーションを見て、さっそくスタートです。
さすが、プロの技は、動きに無駄がありません。
「昔はぜ~んぶ手で植えていたんだよ~」。
6103.jpg

田んぼには裸足で入ります。
「え~怖い...」子どもたちは、最初はおっかなびっくり...。
私も初めて田んぼに裸足で入りました。
61019.jpg

ゆっくり足を入れると、表面は太陽の光でほんのり温か。足がズブズブと埋まっていくにつれて、ひんやりした感触に...。これは気持ちイイ!
泥に足をとられて、ヨタヨタしながら前に進みます。

61021.jpg

最初は恐る恐る田んぼに入った子どもたちも、いつの間にか夢中で植えています。
これが、まっすぐ植えているつもりでも、気づいたら曲がっているんですよね~(汗)
意外とムズカシイ!
61020.jpg

もう、大人も子どもも超真剣に植えています。
でも、中には「田んぼの生きものさがし」に精を出している子もいました~。
小さな子は、すっかり泥んこになっていました。うらやましい!
61024.jpg

田植えが終わった後は、石狩の人気焼き鳥店「石鉄田むら」の大将が、大きな鉄板でジンギスカンを焼いてくれました。野菜もたっぷり、実に豪快。
ジンギスカンは野菜を先に。肉を上にかぶせるようにするのがコツだそうです。
田村さんは焼き鳥がとっても美味しい石狩市花川南1条3-213 の焼き鳥屋さんです。
61022.jpg

いいにおいと田村さんの手つきに思わず撮影する人々。

ごはんは、後藤農園さんの「ななつぼし」です。
後藤農園のお母さんいわく、米の美味しさは、畑の場所(土や水質)が品種よりも重要。おいしいお米がとれる畑で収穫された米だけを食べてみれば、日頃食べているお米との違いがわかるとのこと。実際大変おいしいご飯でした。

もうすぐ焼き上がる肉を前に、みんな行列を作っています。
早く食べたいよね!
思わず「ビール飲みたい~!」の一言が出てしまいました。(でも今日は我慢!)
お肉も野菜も、ジューシィでおいしかったです!
6106.jpg
みーやんのクッキングレッスンもありました。
これは、後藤農園さんの採れたてのネギと、ちくわを使ったぬた(酢味噌和え)。
味噌、酢、砂糖を混ぜたもので、ネギとちくわを和える簡単調理ですが、ウマい!
味噌はみーやんが後藤農園さんの大豆で仕込んだ3年もの。発酵が進んだ味噌は風味が深く、ごはんが進みます。(お酒にも合いそう!)
61012.jpg
一生懸命植えた後のジンギスカンは、やっぱりうまい!
でも、田植え中はカメラを向けても反応が薄かった(?)子どもたちも、ジンギスカンの時はみんなカメラ目線になってくれました。余裕が感じられます♪
61013.jpg
一人一人自己紹介を兼ねて今日の感想を言いました。
「田植えを体験して、食べることを大切にしようと思いました」という声に、ウンウンうなずいてしまいました。「もともと食に関心があって...」という人もいれば、「農業に触れたのは初めて!」という人も。中には、「中央区から自転車で来ました」という強者もいました。
61018.jpg
後藤農園の父さんから、お米作りのお話もいただきました。苗から作って、田植えをして、水を一回抜いてまた入れたり、草を取ったり、そして稲刈り。春から秋まで、本当にたくさんの手間がかかるんですね...。
なおこの写真の左でカメラを持っている方。えりすいしかりネットテレビの方です。
取材していただいたのです。

田植えの模様、ジンギスカン、料理教室までの模様が写っています。↑ぜひクリックを!
子どもたち楽しそうで良かった(*^_^*)

最後に、ベル食品さんからの「豚ジンギスカンのたれ」をお土産にもらって、お開きとなりました。
参加した感想は...本当~に楽しかった!

初めてお会いする方が多かったのですが、みなさん温かい方でたくさん交流できました。
るるる♪キッチンガーデンくらぶは、これから月1回開催されるので、次もまたお仲間が増えるといいな~。楽しみです!
61015.jpg
ところでこの後で、るるる♪専用畑にも皆で向かいました。
ここにはすでにトマトやナス、さつまいも、ねぎ、400本以上の苗が植えてあって、次回以降の料理教室での食材になる予定です。

ここでは皆でひまわりの種を植えたり、トマトの芽かきをしました。子どもたちは井戸ポンプで遊んだり、虫を捕まえたり、走り回ったりして・・・。畑でそんな楽しみ方があるとは私ども大人は考えもしませんでしたが、凄く楽しそうでした。子どもたちが、畑や自然や土に親しめる場があると、いいと思います。

それにしても、札幌に住んでいても、お隣の石狩でこんなにお米を作っているとは、正直知りませんでした。身近な場所で、田んぼや畑に触れられるのはとてもありがたい!

参加した子どもたちの心にも、きっと残るでしょう...。日ごろの農作業で忙しい中、会場を提供してくれる後藤農園さんに感謝です。10月には稲刈りも体験できるそうです。

ところで、この日は最初は雨模様だったのですが、どんどん晴れ間が広がり、やがてピーカンに!天気予報も「くもり」だったので、油断して日焼け止めをサボり、顔と腕が真っ赤になってしまいました。さらに、虫刺されも...。いい大人が顔をやられてしまいました(腫れてます)。
これから農業体験に出かけるみなさんは、日焼けと虫除け対策にはご注意くださいね。

このページの先頭へ

協力企業・団体

るるる♪キッチンガーデンくらぶは、協力企業・団体の皆さまによって支えられています。