るるるキッチンガーデンくらぶ ホーム > 札幌のとなり石狩市で「家庭菜園」の仲間募集!

札幌のとなり石狩市で「家庭菜園」の仲間募集!

るるる畑 |  2017.03.03

家庭菜園やりたいけど集合住宅だから庭ないし、スコップとか肥料とか置いておく場所もかさばるし、頻繁に通えないし、野菜作りのノウハウもないから諦めていた。でもるるる♪の投稿読んで、参加したくなった!

という趣旨のメールいただきました。

そうなんです。るるる♪キッチンガーデンクラブは、農業体験や料理教室のほかに、石狩で野菜づくりを楽しむ「るるる」畑もしています。あと2カ月もすると、るるるのメンバーの他に、Nさん、Sさん、さくらルームの子どもたちと先生とで、イモとかミニトマトとか、落花生とか、ナスとか育てようと思っています。仲間募集中です。スコップとかマルチとか年間1万円の参加費に含まれますので実はお得です。
DSC_0873ssss.jpg畑はこんな感じ。るるる畑は長さ22㍍、横16㍍の350平方メートル。つまり106坪。3分の1反程度です。札幌の市民農園は50平方メートルが標準ですから、市民農園を楽しむ家庭菜園愛好家7人?7区画分位の大きさはあります。トマトなら400株位植えようと思えば植えられるスペースです。また、参加人数が増えれば、耕作面積も増やせます。
1 (14).jpg農家さんの野菜の育て方講座を受けて皆で作業することもありますが、基本はそれぞれ自分のタイミングで畑に通います。
rururu20140818 (2)-thumb-685x499-9386.jpgミニトマト育てたり・・・
rururu20160619 (6).jpg大根植えたり・・・
rururu20160522 (12).jpgビニールハウス育てたり?
20130904 (2).jpgイモ収穫したり・・・
ruruu20160501 (2).jpg数名でマルチ貼ったり・・・地主さんが土おこしもしてくれます。水はけが良く、蚊が少なめで、見晴らしが良くて、やや砂系なので雑草も生えにくいのが良さ。春先の風が強いのでトンネル必須なのが難点。北区・手稲区・中央区あたりの人だと近いと思います。
2016 畑計画3.jpg去年はこんな感じ。人数ややる気、植える作物に応じて耕作面積を変えています。2×15メートルを一人でやるってのはなかなか大変と思う人もいるし物足りないと思う人もいて、そこらへんは臨機応変に対応します。毎年新しい仲間が加わっています。マイペースにできますし、少々の指導もできます。ぜひ!

るるる畑の参加応募はこちら

このページの先頭へ

協力企業・団体

るるる♪キッチンガーデンくらぶは、協力企業・団体の皆さまによって支えられています。